海を見守るウェブアプリ「UMIMIRU(ウミミル)」

定点観測デバイスを用いて、海を見守るウェブアプリです。本アプリは、日本財団、JASTO、リバネスが共催するプロジェクト・イッカクから生まれました。ノウでは本アプリの企画・制作、今後、自社サービスとして、パートナーの日本ユニシスと一緒に全国の海岸への設置を行なっていきます。

設置エリアのビーチクリーン情報へのリンクも掲載
雨風、塩害に対応した外装
実際に見れる画像

UMIMIRUは、定点観測装置を用いて、浜辺の海洋ゴミの状況を見守るウェブアプリです。毎日、浜辺の状況を観測することができるため、ビーチクリーンの活動時期を見極めたり、地元の住人や旅行者など、より多くの人々に海への関心を持ってもらうためのツールとして活用でき、「遠隔で海を見守る」ことにより効果的なアクションを生み出します。

今後、海洋ゴミの漂着が多いエリアにある、全国の自治体やホテルなどに、定点観測装置を設置し、海に関心を持ってもらうことを通して、啓蒙やSDGsへの取り組みを発信するツールとして提供していきます。

UMIMIRU(ウミミル)公式サイト:https://umimiru.com/

プレスリリースはこちら

CREDIT

Planning / Produce: know Inc.

Branding / Design / Naming / Frontend: SCHEMA, Inc.

Backend: 株式会社プリント回路設計

Buisiness Design:日本ユニシス株式会社