京王社員寮 KO-LAB.

京王仙川グループ寮のICT化「学べる社員寮

大企業では、最先端のウェブサービスやデジタルツールを業務内で使うのが制限されることが多いのですが、社員寮の中だけは規制緩和し、googleアカウントやslackのツールを利用しながら、スマートスピーカーを主としたホームネットワークを活用できるようにインフラを整備した学生寮です。

例えば、寮母さんの役割をスマートスピーカーが兼てて、ゴミの捨てる日などを教えてくれます。knowでは寮内のICTツールの監修とセットアップからカスタマイズを担当させていただきました。

ここに入居した寮生は普段の業務では触れることのないツールに触れ、デジタルリテラシーを体験として身につけることが出来ます。

こういったデジタルインフラを構築することで、使う人のリテラシーを刺激し、自分たちでカスタマイズしていけるサステナブルな環境になったのかなと思います。

キッチンにはハンディプロジェクターとスマートスピーカーがあり、
音声操作で料理のレシピを表示したり、リビングスペースのテレビの操作が出来たりします。
CREDIT

Client: ReBITA
Produce: ADDReC
Architecture: monotrum
ICT Planning & Setup: know